やっぱり気になる口臭問題


口臭って大人になればなる程気になりますよね。

子供の頃なんてちょっと面倒だと歯磨きしないで寝たり、学校行ったりしていたのに不思議とクラスメイト等と話す時に口臭の事なんて気にしていなかったのに、何故かある日を境に気にする様になりますよね。

 

 

私の場合は新卒で営業の会社に入社する事から今まで以上に気にする様になり、ブレスケアをする様になりましたし、それからはカバンに必ず入れておく様にしております。

やはり大人になればなる程、経験値が上がっていくので、様々な経験をしますよね。

その経験の中では必ず口臭がキツイ人に会う事がありますよね。

 

 

全ての始まりはそこからですかね。

あ、この人息がくさいと思った時からが、もしかして自分も臭かったりするのかなと思うようになりますよね。

でも、その経験は大体ですけど小学生時代でしょうか、まだ前向きな子供目線でいる事ができる年代ですよね。

なので、自分はそんな事は無いと言い切れる位ポジティブでいられるんですよね。

 

 

それは大人になっても多少はあるかもしれませんが、ですが何度も何度も口臭がキツイ人と会う機会や確率が上がっていけば何となくこれはちゃんとケアした方が良いのでは?と思うようになるんですよね。

 

前までは歯磨きだけしていれば大丈夫と思っていた事が、不思議とブレスケアをしないと落ち着かなくなるんですよね。

その他にも恋愛をしたりすると、かなりの確率で口臭を気にする様になりますよね。

そして、お金がある程度自由になる高校時代、大学時代等にはもう自分でブレスケア商品を購入したりして不測の事態に備えるようになりますね。

 

 

変な話ですが、恋愛でキスをして息が臭かったら誰だって嫌でしょうし、気持ちが萎えてしまいますよね。

自分はそんなに臭くないと思うのですが、正直自分の口臭なんて自分では分からないのが現実ですよね。

それは大人になっても同様ですよね。

 

 

いくら友人等に息を臭って貰っても、面と向かって息臭いよとは中々言えないでしょうし、口臭は意外な事に結構日によって臭いが違うものです。

前日の食べた物や、朝食、歯磨きからどの位時間が経っているか等、様々な要因で口臭は変わってしまいます。

なのでいつになっても自分の口臭はどうなのかというのは分からないんですよね。

 

 

だから一応ブレスケアをしておくのですよね。

念には念をではありませんが、あくまでも生き生きとお話をするには、やはり口臭のケアは大事だと私は思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ